●小樽市花園銀座商店街にある炒麺が美味しい老舗中華料理店をブログにアップしてみた 『大丸』

●2016/07/05/TUE #156 @炒麺 ¥850

休日の火曜日。

Sponsored Link

『焼鳥サマサマ』の常連仲間である「サンちゃん」とオイラの2人で、小樽ぶらり旅に出掛けてきました♬

image

快速がボックス席じゃなかったんで、横並びで酒飲んで珍味なんかを食うのは、かなり恥ずかしいですね\(//∇//)\

image

っつってるうちに約30分程で小樽に到着d( ̄  ̄)

image

ポカポカ陽気とヤンワリした風が心地良いなぁ〜♬♪♫

image

サンモール一番街を抜けて、目指すは花園銀座商店街!

image

目的地である1軒目はコチラ♬♪♫

image

小樽でも古くから営まれている『大丸』さんです♪( ´▽`)

image

pm13:00過ぎ、店内はランチラッシュの後だった様で比較的席にも余裕のある状態。

image

なるほど。

image

ランチメニューやセットなんかもあるんですなぁ〜。

image

しかしながら、食べたかったメニューのセットが無かったので、デフォメニューより「炒飯」と「餃子」と「チャーハン」を単品でチョイスし、サンちゃんとシェアしていただく事にしました。

Sponsored Link

…とその前に、取り敢えずルービーっす♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪

image

シャッコくてンマイねぇ〜( ´ ▽ ` )ノ

image

一品目に運ばれて来たのは「餃子」です♬

image

やや厚手の生地でパリっとした焦げ目が香ばしく、中の餡も頗るジューシー♪( ´θ`)ノ

image

2品目は「炒麺」です!

image

所謂ところの「あんかけ焼きそば」ですが、小樽ではこの「あんかけ焼きそば」を推奨するお店が多く、昨今だと『小樽AKY』などと親しみを込めたネーミングで広まっていたりするんですよ(・ω・)ノ

image

かなり粘度の高いあんかけの下から麺を引き上げていただきますと、案の定ですが餡が熱々で、一口目っから裏顎持ってかれそうになっちゃいました(^◇^;)

image

したけどその餡の味付けが絶妙で、仄かに焦げ目の付いた麺との絡みも最高なんですわ〜♬♪♫

image

3品目は「チャーハン」です!

image

あ〜良い、この無駄にパラっとしていないところが良いんだよねぇ〜( ´ ▽ ` )ノ

image

炒麺の残った餡にチャーハンをダンクさせて喰らうのもGOOD矢印

image

炒麺について来たプースーも思いの外美味くてびっくりしたっすわ〜(@ ̄ρ ̄@)

image

いんや〜大満足ですね〜♬♪♫

ちょっと食い過ぎた傾向にあるっつ〜のだけ除けば、小樽1軒目のお店チョイスは大成功でしたヾ(@⌒ー⌒@)ノ

さてと、夜の「本丸」に向けて腹を空かせなきゃならんので、小樽市内をあてもなく散策するとしましょうかね( ̄^ ̄)ゞ

ご馳走様でした〜( ´ ▽ ` )ノ

 

大丸
0134-32-8345
北海道小樽市花園1丁目11-4 http://tabelog.com/hokkaido/A0106/A010601/1026383/

よろしければポチっとお願いしますm(_ _)m⬇︎
にほんブログ村 グルメブログ 札幌食べ歩きへ
にほんブログ村









Sponsored Link