●小樽市花園銀座商店街にある激烈に美味しいホルモンがいただける焼肉屋さんをブログにアップしてみた 『焼肉 三四郎』

●2016/07/05/TUE

さて『ニュー三幸本店』を出たオイラとサンちゃん。

Sponsored Link

此度のブラリ旅の『本丸』とも言うべくお店に来ましたよ〜( ´ ▽ ` )ノ

image

はいコチラ、創業50年という老舗『焼肉 三四郎』さんです♬♪♫

食べログ北海道で「ジンギスカン」や「焼肉」等のレビューでは超有名な『KUWAGATA』師匠のオススメで行って参りました( ̄^ ̄)ゞ

image

元々は現在の場所に無かった様ですが、現在は移転&改装しコチラにお店を構えていますd( ̄  ̄)

image

オープン5分前に到着し「準備中」の札がかかっていたので店前で待機していたら、後から来た客がスルっと入って行ったので、その後に続き我々も入店…。

image

「ご予約のお客様でしたか?」という店員さんの問いに、「まさか予約で満タンなのか???」と少々ビビりましたが、難なく着席しまして先ずは飲み物からオーダー。

image

ハイボールは「ブラックニッカ」じゃなくて「角サン」で決まりでしょ〜( ´ ▽ ` )ノ

image

お通しで出された「三四郎漬け」ですが、大根の漬かり物が苦手なオイラは、サンちゃんに全てパス(^◇^;)

Sponsored Link

なんとも言えないニンニクと醤油の味付けが絶妙…だそうですが、食べてないのでその辺の事は全くわかりません( ̄^ ̄)ゞ

image

んで、ブラリとしているうちにいろいろ食べてしまって、少々腹が満たされていたってのもあり、最初は弱気に「鳥皮」に「塩ホルモン」と「精肉」の3品をオーダー。

image

安いのに盛りが良いですね〜!!!

image

したけどオススメされた「鳥皮」が、そんなに旨いのか???…と、疑ってかかっていたってのもありまして、取り敢えずソレからヤッてみましょうd( ̄  ̄)

image

下拵えされた「鳥皮」は鳥の脂によるクセが皆無で、しっかり焼けばパリパリした食感になり、サラッと焼けばハンナリとした柔らかさが楽しめるという、鳥皮界の王様なんじゃないか???ってほどにメッチャ旨ぁ〜〜〜〜〜〜いのよ(((o(*゚▽゚*)o)))

しかもこのタレ!!!

シャバっとしているのに、ニンニクのパンチが効いたテイストと醤油ダレの香味バランスがメチャクチャマッチしてて、コレだけでも販売してくんねぇ〜べか???ってほどにハートに沁みる旨さなのよ!( ̄+ー ̄)

「精肉」ってのは豚のバラ肉をしゃぶしゃぶの様に薄くスライスした物なんだけど、コレもまた良い感じにサラッとした脂身と赤身のミックス感がGOOD!!!

塩ホルモンに関しては、厚手の白紙なんじゃね?ってほどにペラっとしてるんだけど、豚臭さの嫌味な鼻抜け感が無くて、ストレスを感じない歯切れと歯応えがメッチャ良い♬♪♫

image

腹一杯だった筈が2人ともエンジンついちゃって、まさかの「鳥皮」お代わりと「ナンコツ」のスライスを追加注文♪( ´θ`)ノ

コチコチガツガツした歯触りのスライスナンコツは、酒のお供にベストマッチですね♬♪♫

image

んで、肉を食い終えてから名物の「焼肉スープダレ」をいただきましたが、札幌の『だるま』や『札幌ジンギスカン』等の割スープと違い、よりサラリとした喉越しと塩梅に加え、鳥皮から出たであろう旨味が幾重にも重なってのしかかって来る波の如き旨さがあって、お腹に余裕があるならば、小ライスオーダーしてコレをザザっとぶっかけて〜のお茶漬け食いしたい程に大好きなヤツだわ〜(((o(*゚▽゚*)o)))

いや〜本当に旨かった!!!

このお店を紹介してくださった、食べログの師匠である『KUWAGATA』さんにマジで感謝っすわ!!!

わざわざ小樽に来てまでも食べたいお店がココにはあるd( ̄  ̄)

って事で、bin&サンちゃんのブラリ小樽旅もこの辺でおしまいですm(_ _)m

また来るぞ〜♬♪♫

ご馳走様でした〜( ´ ▽ ` )ノ

 

焼肉 三四郎
0134-32-3991
北海道小樽市花園1-9-2 http://tabelog.com/hokkaido/A0106/A010601/1031263/

よろしければポチっとお願いしますm(_ _)m⬇︎
にほんブログ村 グルメブログ 札幌食べ歩きへ
にほんブログ村









Sponsored Link