札幌市中央区南1西4にあるやきとん・浜焼きが名物の大衆酒場 『徳ちゃん 札幌店』

◉2016/08/26/FRI

サロンワーク終了後、友人の高津氏と共に初訪問のコチラへお邪魔してきましたよ♪♩♬

Sponsored Link

最近はこの手のお店が増えましたよね〜(*^^)v

image

オイラ達が訪問した時間も、先客でほぼ満席状態( ̄▽ ̄;)

image

ぎりぎり空いていたカウンター席に滑り込みセーフで、先ずはルービーからスタート(@’ω’)b

image

どうやら飲み放題のシステムは無さそうですね。

image

さて、何を肴にやりましょうかね…。

image

やきとんがウリならばそこはおさえなきゃ…と「室蘭焼き」の「精肉」ね!

室蘭焼鳥といえば豚精肉に玉ねぎを合わせてタレと洋辛子で食べるスタイルが定番ですが、コチラの室蘭焼鳥は肉が「バラ」に近い部分なので、正直言って「室蘭…」を名乗るのはどうかな?とは思いますが、美味しい事は美味しいのでまぁ〜良いかな…と(´∀`)ウン♪

image

お次は「かしら」ね!

道南方面ではメジャーな焼鳥である「かしら」ですが、全国的にはあんまり認知されてないのかな?

肉肉しい食感と独特な旨味が実にクセになるんだよね♪♩♬

image

お次は「牛さがり」です。

コレは想像通りの肉感と合わせる玉ねぎもgood(@’ω’)b

image

っつかコレを室蘭焼きのメニュー構成に当てはめるのはちょっと間違ってる気がするが( ̄▽ ̄;)

Sponsored Link

んでハイボール…と行きたかった所ですが、コチラのお店は飲物メーカーがKIRINメインなので、オイラの大好きな「角サン」が無い…。

image

ってな事で、ホッピーの白をオーダー♪

次は高津氏が大好きな「馬刺し」です。

image

肉自体にはあまり癖もない馬刺しですが、醤油が九州の甘口醤油なので、コレが好きか嫌いかで好みが別れちゃいそうですね。

次は「お刺身桶にのるだけのっけ盛り」の小です。

image

全てにおいて鮮度がよく、小ですがなかなかのボリュームで1000円以下ってのが素晴らしい!!!

んで、一番機になってた「白蛤のガンガン焼き」です!

image

白蛤ってのは別名「ホンビノス貝」といって、関東江戸川辺りでは当たり前に潮干狩りが出来るほど生態系が広まっていて、味がハマグリに近いところから「白蛤」と名乗られていますが、コレがホント、実に旨いんです!!!

欲を言えばバターの風味が効きすぎていたので、もうちょっと控えめにプラスしていたら最高点をあげたかった位に旨い(@’ω’)b

image

んで白蛤を食べた後に残ったスープで「玉子雑炊」ね!

こんなもん、不味くなる訳あらへんがな!!!(*`ω´)ノ

image

すっかり平らげて、精算1人約4000円!

コレを高いと思うか安いと思うか?は貴方次第です( ˙▿˙ )σ

ご馳走様でした〜( *`・ω´・)ゞ

 

徳ちゃん 札幌店
011-213-1620
北海道札幌市中央区南1条西4-8 NKC1-4ビル1F

よろしければポチっとお願いしますm(_ _)m⬇︎
にほんブログ村 グルメブログ 札幌食べ歩きへ

にほんブログ村

食べログ グルメブログランキング

 

Sponsored Link

関連記事